【曲紹介】Pretty Maids / Back To Back

プリティ・メイズ / バック・トゥ・バック (1984)

1981年にデンマークで結成されたヘヴィメタルバンド。
1984年に発表された1枚目のアルバム[Red Hot and Heavy]の2曲目に収録されています。

デンマークの正統派メロディックメタルを象徴する大ベテランバンドです。
安定した人気とクオリティを長年保っておりますが、デビュー当時から凄かった!
メジャーデビュー1発目で全キャリアを通しての代表曲をいきなり炸裂させました!

速くてメロディアスで、ハードで、そしてわかりやすい。
ヘヴィメタルのお手本のようなナンバーです。
ザクザクとした攻撃的なギターソロからのRonnie Atkinsが発する「らぁぁぁいど!」のシャウトでいきなりボルテージはマックスです。

そして、終始踏み鳴らされるツーバスの連打。
メタルはこうでなくっちゃ!

普段はあまり目立ちませんが、要所要所でギターとのユニゾンで飛び出すシンセの音も非常にいい味を出しています。
見せ場はギターソロ!
後半部分でのユニゾンプレイは圧巻の一言です!
そんなにテクニカルなプレイはしていないのですが、わかりやすくてキャッチーなアルペジオフレーズはメタル史に残る名演だと思います。

この曲が後のメロディックパワーメタルに与えた影響は計り知れません。
Helloweenがシーンを作ったとも言われていますが、この曲を聴く限りではPretty Maidsが既に先を行っています。
スウェーデンのHammerfallがカヴァーをして再評価をされました。

まさに、メロディックなヘヴィメタルを語る上では絶対に外せない1曲です。

アルファベット別の記事一覧はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました