【曲紹介】Nazareth / Expect No Mercy

ナザレス / 無常の剣 (1977)

1968年にスコットランドで結成されたハードロックバンド。
1977年に発表された9枚目のアルバム[Expect No Mercy]の1曲目に収録されています。

結成から1度も解散せず50年以上コンスタントに活動を続けているレジェントバンドです。
Guns ’n’ RosesのAxel RoseがDan McCaffertyの歌唱法に多大な影響を受けたことを公言していることから、ロックファンの間ではなかなかの知名度
を誇っています。
その影響が特に色濃く出ているのがこの曲!

マシンビートのような16フィールのリズムに乗せて、ギターが摩訶不思議なメロディを奏でる非常にシンプルなナンバーですが、Dan McCaffertyの声がとにかく強烈!
そのしゃがれた高音域は、Axel Roseにも多大な影響を与えました。

ハードにドライブするスピード感のあるギターのカッティングに合わせて、無機質にビートを刻むだけのドラムの対比が実に個性的です。
一筋縄ではいかないロックバンドの貫禄がここにあります。

こうなったのは理由があります。
バンドが提出した作品をレーベルが気に入らず、至る所に装飾を施すよう指示を出しました。
その結果、摩訶不思議な雰囲気を持つ楽曲に生まれ変わりました。

良い意味でスコットランド的で田舎臭いメロディが全体を支配しています。
日本で言うところの歌謡曲や民謡みたいな雰囲気です。
こういうメロディを気取らず堂々と演奏している姿が、逆に男らしくてカッコよく感じるんだと思います。

このバンドは元々、アメリカのフォークやカントリーをカヴァーするのが非常に上手いバンドでした。
バンド最大のヒット曲はThe Everly BrothersのLove Hurtsのカヴァーで、ライブでは絶対に外すことのできないレパートリーです。
Joni MichelのThis Flight Tonightもスピード感溢れるハードロックにアレンジしており、メタルバンドがこの曲を取り上げる際もNazarethのアレンジを元に演奏しているケースが多くあります。

ですが、オリジナル曲もしっかりかっこよく仕上げてくれるからこそ、バンドを半世紀に渡って続けていけるものです。
スコットランド最強のハードロックバンド、万歳!

アルファベット別の記事一覧はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました