【曲紹介】The White Stripes / Icky Thump

ザ・ホワイト・ストライプス / イッキー・サンプ (2007)

1997年にアメリカのデトロイトで結成されたロックデュオ。
2007年に発表された6枚目のアルバム[Icky Thump]の1曲目に収録されています。

姉弟の設定で活動していた元夫婦によるツーピースバンドです。
姉がドラムで、弟がギターを

メインに置くのはギターとドラムのみで、非常にシンプルな楽器構成です。
ベースが存在しない為に低音部分に大きな音の隙間があり、これによってシンセを使った味付けが非常に映えます。

非常にサイケデリックでプッツンしたギターと歌なので、聴く人はある程度選びますが初期衝動に溢れるブルータルなガレージロック好きには超おすすめ!

Jack Whiteのヒステリックな歌と破天荒なギターサウンドは、音の薄さを補って余りある存在感です。
Meg Whiteの変化自在なドラムプレイは、リズムの概念を超えたリード楽器の役割を果たしています。
既成の常識を打ち破り、溢れ出る情熱のままに表現する名曲です。

アルファベット別の記事一覧はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました