【曲紹介】Aerosmith / Mama Kin

エアロスミス / ママ・キン (1973)

1970年にアメリカのボストンで結成されたロックバンド。
1973年に発表されたデビューアルバム[Aerosmith]の6曲目に収録されています。

Steven TylerがAerosmith結成前から温めておいたゴキゲンなR&Rナンバーです。
Rolling Stonesの影響を強く感じます。
楽器の荒々しいアンサンブルはもちろん、ところどころで入るサックスがいい味を出しています。

現在では知らない人はいないほどの大御所バンドも、この頃はプロとしては駆け出しでした。
演奏は発展途上でミスも多いし、音質も低予算でレコーディングされているため当時の基準でも酷いもの。
ただ、底知れぬパワーを感じます。

特にSteven Tylerのブラックミュージックからの影響を受けた歌い方はこの時期だけの個性です。
大スターの若かりし頃を知れる名曲です。

Aerosmithの他の楽曲紹介はこちら!

アルファベット別の記事一覧はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました