【曲紹介】The Beatles / Tell Me Why

ビートルズ / テル・ミー・ホワイ (1964)

説明不要、音楽の歴史をひっくり返したイギリスの伝説的バンド。
1964年に発表された3枚目のアルバム[A Hard Day’s Night]の6曲目に収録されている楽曲です。

跳ねたリズムの心地よい非常にメロディアスで軽快なロックンロールナンバー。
A Hard Day’s Nightで使う曲が追加で必要になったので、急ごしらえで作った曲とのことですが、それでこのクオリティは驚きです。

2分ちょっとの短いさらりと聴けるお気楽な楽曲ですが、演奏は非常に生々しいです。
Ringo Starrの何度も出てくるドタバタしたフィルインが非常に特徴的。
普段は淡々と気持ちの良いリズムを刻むのに、フィルインになった途端にドタバタ叩き始めるスタイルは存在感抜群です。
実は、Ringo Starrは両利きです。
普段は右利きのセットで叩いているけれども、フィルインの時だけ左手からスタートするんです。
なので、フィルインの時だけノリがちょびっと変わるんです。

これがまた凄くいい効果を呼んでいます。
フィルインは、オカズとも呼ばれて曲に彩りを加えるもの。
叩き過ぎは曲が台無しに、かといって全く叩かないのも味気ない。

Ringo Starrは、曲にとってちょうどいい具合で叩いているのに聞き手に強烈なインパクトを与えてきます。
これは、リズムセンスとアレンジ能力に加えて生まれ持った両利きの才能が合わさった唯一無二の個性です。
未だに伝説のドラマーとして多くの人に愛されている理由の一つです。
聴けば聴くほど新しい魅力が発見できるドラマー。
2020年で80歳を迎えますが、これからも元気に活動して欲しいです。

The Beatlesの他の楽曲紹介はこちら!

アルファベット別の記事一覧はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました